枚方市民にしかわからん雑談レベルの細かい情報をもりもりと!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年野球でオール枚方ボーイズが全国優勝

ボーイズリーグと呼ばれる少年野球の第40回全国春季大会中学生の部で、オール枚方ボーイズが全国優勝したそうです。

公式サイトに喜びの集合写真が掲載されています。
オール枚方ボーイズ 公式サイト

僕は少年野球に詳しくないので間違っていたら指摘してほしいのですが、少年野球のリーグにはボーイズリーグとリトルリーグがあって、ボーイズリーグは日本発祥、リトルリーグはアメリカ発祥で世界大会もあるそうな。

1999年には枚方リトルリーグが世界大会で優勝しています。

そう考えると枚方の少年野球ってめちゃくちゃレベル高いですね!すごい!

参考サイト
ボーイズリーグ Wikipedia
リトルリーグ Wikipedia

第二京阪道路の交通量、1日3万8000台。側道で渋滞も。

LINK:第2京阪交通量3万8000台 YOMIURI ONLINE

3月21日~27日の第二京阪道路の交通量は一日平均で3万8000台だったそうです。
初年度目標は2万6000台でそれを上回ったという報道なのですが、「開通したしちょっくら走ってみるか!」って感じで通った人もいるでしょうから今後これよりは下がりそうですね。

あと側道がかなり混雑しているそうです。
Twitterで教えてもらったんですが、杉中学では第二京阪道路開通後の渋滞のためにバスが遅れて遅刻する生徒が増えてるのだとか。
しばらくして落ち着くといいんですが・・・

こちらのブログによると、どうやら307号線と交わるあたりが渋滞する模様。側道が一車線になるところで渋滞にハマると抜け出せないそうです。

ダニエル・カールが枚方に来てた

LINK:大阪府枚方市で取材 ダニエル カールの んだっす!

↑のブログによると、3月26日にダニエル・カールさんが仕事で枚方に来ていたそうです。(リンク先に画像あり)

なんでもダニエル・カールさんは大学生のとき関西外大に通ったことがあるそうな。

26日は枚方市駅周辺で一時的にあられが降ったんですが、ダニエル・カールさんもくらったみたいですw

ところで枚方とは関係ないですが、リンク先の次の記事は「ABC「おはよう朝日」宮根さんの卒業宴会」。こっちのほうがみなさん興味あるのではw

「橋下新党」による「大阪都構想」、大阪を20都区に再編で枚方はどうなるのか

20100327oosaka.jpg

橋下知事が旗揚げする「大阪維新の会」が「大阪都構想」という案を練っているというニュースが流れました。
内容は大阪府の都市を20の都区に改編するというもの。

LINK:「橋下新党」構想案判明  大阪市を「都区」に再編 47NEWS
LINK:「大阪都」20区で…橋下新党が構想案 YOMIURI ONLINE


その他の「大阪都構想」関連のニュースはこちら(googleニュース検索)

「都区は人口30万人程度の基礎自治体」
「豊中、吹田、守口、八尾、松原、大東、門真、摂津、東大阪の9市もそれぞれ都区に衣替えさせる」
とのこと。

えー、枚方には一切触れられていませんw
枚方は市のままなんですかね?
まぁ枚方市は人口41万なんで、上の基準からすると変更するまでもないサイズなのかもしれませんが、人口8万弱の交野市とかはどうなるんでしょうか。

大阪市と揉めたりとかいろいろあるでしょうけど5年以内の実現を目指すとのこと。けっこうすぐですねー。

あとおふざけですが、こんな区割りの提案記事も。
LINK:橋下知事の大阪都構想に提案いたします 大阪民国総合案内
枚方・寝屋川・交野をまとめて「まいかた区」にするって、それだけはやめてほしいですねw
岸和田周辺が「だんじり区」にされちゃってるのも可哀想w

南中振のローソンが「道の駅」に。電気自動車の充電も可能。

LINK:「おおさか道の案内所」オープン 大阪府/報道発表資料

ドライブをしてたら「道の駅」というお土産とかが売ってる休憩所を見たことがあると思います。その都市版として大阪府とローソンが協力して、既存のローソン内に地域の情報発信などをする「おおさか道の案内所」を設置したそうです。
その第一号が枚方市南中振にあるローソン。(→地図
いちいちお金かけて新しい建物を作らないってのが良いですね!

目的はこんな感じ。
(1)情報発信
    パンフレットや地図による道路交通情報や府政情報の発信
(2)休憩施設の確保
    バリアフリー化されたトイレや休憩所の設置
(3)地産地消のPR
    大阪特産品を使用した加工品や飲料品等の販売
(4)防災機能の付加
    AEDの設置及び防災に関する啓発
(5)新たなインフラ整備
    電気自動車利用のための急速充電装置の設置

この中でもメディアに注目されているのは(5)の電気自動車の充電機能です。これはローソンだけじゃなくてヤマダ電機など大阪府内18箇所に設置されるそうな。

LINK:ヤマダ電機など、店舗に電気自動車充電装置を設置 大阪府内で  日本経済新聞
LINK:大阪府、ローソン、ヤマダ/電気自動車の充電インフラを大阪で展開 流通ニュース

電気自動車の充電をしている間に大阪の特産品を買っていくという光景が見られるようになるのでしょうか。

平成22年地価公示。枚方を寝屋川とかと比較してみた

先日、平成22年地価公示が発表されました。

去年に比べると全国ほぼ全ての地点で地価は下がっています
枚方も同様に下がっているのですが、それを紹介するだけじゃおもしろくないので隣接する寝屋川市、交野市、、高槻市、八幡市に比べて下落率はどれぐらい違うのか比べてみました。

 上位の価格下位の価格平均価格変動率
枚方市193,00058,500131,800△ 5.2
寝屋川市187,00095,000139,000△ 6.9
高槻市201,000115,000159,900△ 3.5
交野市163,00085,400126,800△ 7.0
八幡市112,00058,30091,600△ 3.8

(住宅地。単位:円/m2

高槻圧勝w
阪急は強かった。

上位の価格では枚方も頑張っているんですが、下位の価格も低いので平均が下がっています。要するに枚方は都会っぽい場所もあれば田舎な場所もあるってことですね。
ちなみに193,000円の土地というのは楠葉並木。58,500円の土地は尊延寺です。(日経新聞に載ってました)

やはり枚方市のライバルといえば寝屋川市でしょうか。
今回は平均価格で7,200円負けてますが、なんとか勝ちたいですねー。

参考サイト
平成22年地価公示
公示価格年別変動率
大阪圏の市の住宅地の平均価格等
大阪圏の市の対前年変動率

枚方のゆるキャラ「くらわんこ」が密かに憧れる「ひらにゃんこ」。4月にグッズも。


LINK:にゃんキャラも登場 ねこだまり

↑のブログでくらわんこに続く枚方のゆるキャラ「ひらにゃんこ」が紹介されています。
女子やけどやっぱりふんどしw

キャラそのものは1年以上前からあるみたいなんですが、枚方文化観光協会のお知らせによると4月にグッズが登場するとのことです。すでに着ぐるみとかもあるんでしょうか?今後の展開に期待。


ついでに。

くらわんこが桜をみて頬を染めるアニメーション ゆるキャラくらわんこ日記

第二京阪道路が全線開通。

20100321daini2.jpg

20100321daini1.jpg

LINK:第二京阪道路が開通 FM-HANAKOスタッフ日記

とうとう第二京阪道路が開通しましたねー。
20日に門真市でテープカットなどが行われたそうです。

さぁ、実際これで国道一号線の渋滞がどれぐらい緩和されるか期待です。
ラジオから「天の川を先頭に4キロ。(´・ω・`)ショボーン」というアナウンスがなくなったらいいですね!

料金などの詳しい情報はこちらを御覧下さい。
第二京阪道路 NEXCO西日本
割引料金についてのニュースリリース

枚方西高校跡地はスポーツ施設へ

LINK:文教委員協議会 野村いくよの最新情報

↑のブログによると、2006年に閉校した枚方西高校の跡地は枚方市が大阪府から取得してスポーツ施設にする予定だそうです。
枚方西高校跡地の航空写真(google maps)

--------引用----------
2月16日(火) 2010年第1回定例議会を前に、文教委員協議会が開かれました。
協議内容は・・・
1)ふれ愛・フリー・スクエアの今後について
2)留守家庭児童会室の学年拡大試行の検証及び開室日数の臨時拡大について
3)枚方市スポーツ施設整備計画(案)について
4)元枚方西高等学校跡地の活用について
5)東部スポーツ公園の整備について
6)総合スポーツセンター多目的運動広場用地の用途変更について    以上
-----------------------

東部スポーツ公園ってどこのことでしょうか?
山田池公園の広がった部分のこと?はて?

『枚方市のスポーツ施設は、特にグラウンド、テニスコート、体育館が不足しています。』ともあったのですが、そこはちょっと「ほんまかいな?」という気もします。
総合体育館なぎさ体育館、各学校の体育館があっても体育館って不足してるんでしょうか。

枚方談合事件で無罪になった元副市長のインタビュー



枚方談合事件で無罪になった小堀隆恒氏のインタビュー映像がアップされていました。
以前にもお伝えしたことのある取調べの酷さを語っておられます。
インタビュアーは「とくダネ」とかに出演しているフリージャーナリストの岩上安身さん。

動画は各10分弱で7本あります。
1.事件の発端について
2.逮捕された時の様子
3.取り調べは家族にも及び、小堀氏は人権を無視した取り調べを受けた
4.検察での取り調べのもよう
5.人権無視の取り調べをされても、頑張って虚偽の自白をしなかった 理由
6.検察の捜査や取り調べのもよう
7.釈放された時の経緯、マスコミ報道

小堀氏が逮捕されたきっかけは、枚方市として官製談合にならないように「談合事件のスペシャリスト」と言われていた警察官に相談をしながら事業をすすめていたら、実際はその警察官自身が談合を斡旋していて、相談していたお前もグルだろと言われ逮捕されたという話です。

2の後半から3あたりの取調べの内容は本当に酷いです。
小堀氏は逮捕される前からじき手術をする予定の病気があったにも関わらず、それに必要な薬を与えられませんでした。そのため症状が悪化して尿が出なくなり、拘置所の医師の処置で尿道に管を通すものの誤って膀胱に傷をつけられ、血尿が出るようになりオムツを履かされていたそうです。その状態のまま取調べされ「子供の仕事先も危ういぞ」などと脅しをかけられます。

小堀氏本人の強い意思や、4の中盤で語られている弁護士の熱心な励ましなど周囲の支えでなんとか耐えられたそうですが、普通は耐えられないと思います。

7でマスメディアの報道のいい加減さにも触れられていますが、この岩上さんのような新しいメディアを活用できるジャーナリストの活動に期待したいですね。インターネットがなかったら僕もこの事実をしることはできなかったと思います。

岩上安身オフィシャルホームページ
岩上安身氏のツイッター

« Prev|Top|Next »

HOME



RSS表示パーツ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。